お知らせ

令和 元年 5月 1日(水)

午前11時 臨時大祭

天皇陛下御即位 新元号制定記念大祭

午後2時 記念行事

国指定重要無形民俗文化財 豊前神楽奉納

春日神社 岩戸神楽(田川市)

◎春日神社 岩戸神楽

神社に伝わる最古の宮帳から神楽の記録をたどると、慶安3年(1650年)に神楽面七面の彩色をしたとあり、四百年以上昔から神職により舞われていたと言われています。享保11年(1726年)直方の多賀神社も青山宮司が筑前地方に広めた神楽の一部が混入された大変珍しい伝承形態をもつ神楽として、平成3年11月に福岡県無形民俗文化財に指定され、平成28年3月に豊前神楽の一環として同じく国の指定を受けています。豊前と筑前、両方の要素を備えた貴重な神楽とされています。

令和 元年 5月 2日(木)

午後1時 姉妹デュオ歌謡ショー

「レイカシスターズ」

◎レイカシスターズ

実の姉妹デュオです。レパートリーは、唱歌・童謡・アニメソング・懐かしの歌謡曲など、各種イベントやアトラクション、それに病院や幼稚園、学校などを訪問しています。

また、ボイストレーニングも定評で教室も開催しています。詳しくは「レイカシスターズ」で検索して下さい。

午後2時 大正琴アンサンブル演奏

「大正琴あかね」

◎大正琴あかね

平成十二年山口県初、全国でも非常に珍しい当時現役高校生大正琴アンサンブルバンドとして発足。現在はOBや現役中高校生、福祉を学ぶ学生で県内外にて活躍中。大正時代の古き良き音色を残しつつも、ジャンルや型にとらわれず様々な曲に挑戦し、若いパワーと元気で見る人々に感動を与え大変好評を得ています。

令和 元年 5月 3日(金)

午後2時 修験春風会

「慶祝柴燈護摩・火渡神事」

◎修験春風会

古来、日本の山岳信仰は約百五十年前の禁止令により衰退していきました。そこで、日本三大修験霊山の英彦山を修験春風会初代会長林覚道が三年の調査の末、「霊峰英彦山入峯修行」を復活させ、また平成三年に九州に上陸した台風十九号によって、多大な被害を受け倒木した英彦山の森林の再生に「よみがえれ千本杉」を発願し、多くの賛同を頂き復興させました。

初代会長の意思を春風会一同が受け継ぎ、毎年五月の連休に入峯修行を継続しています。今回、天皇陛下御即位と新年号制定を慶祝して、令和元年五月三日八坂神社境内において柴燈護摩供を奉納し、参拝者の御祈願も併せて斎行いたします。

■問い合わせ

八坂神社社務所

tel.093-561-0753

(受付:9時~17時)

 

八坂神社

元和三年(1617年)細川忠興公により御創建され豊前総鎮守小倉祇園八坂神社と称えられる当社は、平成二十九年に御創建四百年を迎えました。

北九州市小倉北区城内二の二

TEL : 093-561-0753

お問い合せは

こちらから

The Yasaka Shrine. Copyright © 2018 All rights reserved.