小倉祇園祭
ぎおん風にあたれば夏患いせぬとの言い伝えがあり、天下泰平・国家安全安全・悪疫退散・御霊鎮め・縁結び・五穀豊穣・産業隆昌などの祈願を込めたものといわれます。

祇園祭は八坂神社の夏祭りです。小倉の祇園祭は四百年近くの歴史を持ち、「全国三大祇園」の一つに数えられています。
小倉祇園はあの坂東妻三郎が主演した映画「無法松の一生」でも有名です。映画はカンヌ映画祭でグランプリを獲得、祇園太鼓は一躍世界的に知られるところとなりました。

毎年七月第三土曜日の前後三日間、小倉では勇壮な祇園太鼓の音が鳴り響き、町は祇園祭一色に染まります。
「やっさやれやれ」のかけ声と「ジャンガラ」と呼ばれる鉦の音に合わせて、揃いの浴衣の四人のうち手が山車の前後に据えつけられた太鼓を勇ましく両面からうち鳴らします。御神幸では神山の後ろにこの山車も列をなし、街中を行列します。 御創建四百年記念大祭行事予定
  

曜  日
平成二十九年度 行事予定
7月10日(月曜日)
10時 お潮井取り
木曜日(7月13日)
11時30分 記念大祭 
12時30分 記念式典
19時 宵宮祭
金曜日(7月14日)
13時 御神幸祭
16時30分 著御祭
七月第三土曜日(7月15日)
10時 御旅所出立祭・出立
12時 御還幸祭
12時30分 例大祭
各町祇園太鼓奉納打ち
各町祇園太鼓競演会
日曜日(7月16日)
11時 奉祝祭
14時 神楽奉納