年間行事 / 2月

節分祭

2月3日正午 拝殿にて

「鬼はバラバラ外に出でて、福は内へと入り豆の音・・・福は内、福は内―。鬼は外、鬼は外―。」

 

  鬼を祓い福を招くこの神事、縁起を担いでいただき新たな年のこの一年間皆様の災難除、病魔退散の祈りを込めて豆をまいて鬼を追い祓っていただき、商売繁盛・家庭円満の福を招き入れてください。

 

尚、当神社における節分祭の祭典は二月三日正午からとなっております。

八坂神社御祭神の須佐之男命、鬼、お多福による鬼祓の神楽を奉納し、豆まきを行いますので、どうぞ大勢の皆様でご参拝下さい。

 

また、当社からお店や会社やご家庭に、鬼とお多福がお伺いして、鬼祓いの豆まき神事を執り行う事も出来ます。皆様お誘い合わせの上、なるべく大勢の人達で福をお受け下さりますようお薦め致します。

日時、初穂料など詳しい事は社務所(093-561-0753)にお問い合わせ下さい。

初午祭

豆まき

祈年祭

2月17日前後

祈年祭とは、2月17日におこなわれる神社で最も重要なまつりの一つで「としごいのまつり」ともいわれます。

  「とし」は稲の稔りの意味で、春の初めに当たるこの時期、その年の五穀豊穣、産業の発展、国家・国民の繁栄を祈る祭典で、11月の新嘗祭とは対になる形で、古くから重要な祭祀とされてきました。

 

祈年祭は、改暦以前は毎年2月4日に執り行われていましたが、改暦後は、2月17日に斎行されるようになりました。

しかし、祈年祭をいつ執り行うかは地域や神社によって違いがありますが、宮中や伊勢神宮をはじめ、全国神社で最も丁重におこなわれてきました。

スケジュールへ戻る