結婚式のご案内

八坂神社の儀式殿には、神の御柱がございます。

神代の昔、イザナギ、イザナミの夫婦が天の御柱を周り結婚の契りを交わしました。

それに神習い、当神社の挙式には、新郎新婦様にも御柱を周った後に御神前に玉串を捧げるお作法がございます。

この古来奥ゆかしい御柱と八坂神社の御前でお二人の誓いをかわされませんか?

式次第

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

御両家着席  式典の開始

一同一礼

修祓(しゅばつ)

斎主祝詞奏上

大祓い並びに御神楽奏上

夫婦契(ちぎり)の盃

誓詞奏上

新郎新婦玉串奉典

媒酌人玉串奉典

両家代表玉串奉典

親族盃

一同一礼

斎主祝福の挨拶

■神前結婚式

初穂料 7万円、約 30分、定員 26名様

※ オプションで巫女舞がつけることができます。

※定員を超えた場合、お一人様500円の追加となります。

※挙式予定日の1週間前より取り消された場合は

 キャンセル料が発生致します。

銀婚式・金婚式のご案内

結婚後満25年の銀婚式、満50年の金婚式を神前に奉告し、

感謝と夫婦円満、家内安全を祈り、ご祈祷をお受け下さい。

長き年月を共に過ごされたご夫婦様を当社儀式殿にて

お祝いいたします。

この習慣は西洋の影響から生まれました。

明治二十七年に明治天皇が銀婚式をお祝いになったのが

最初といわれ、それから庶民に広まったものです。

■初穂料

3万円

定員30名様迄(本人含む)

記念品と御下がり物をお持ち帰りいただきます。

予約制となっております(社務所 TEL:093-561-0753)

式次第

一、

一、

一、

一、

一、

一、

一、

一、

一、

一、

入場

一同一礼

修祓 一同低頭

祝詞奏上 一同低頭

大祓い並びに御神楽奏上

玉串奉奠

神酒拝戴

一同一礼

祭主挨拶

退場

 

八坂神社

元和三年(1617年)細川忠興公により御創建され豊前総鎮守小倉祇園八坂神社と称えられる当社は、平成二十九年に御創建四百年をお迎えいたします。

北九州市小倉北区城内二の二

TEL : 093-561-0753

お問い合せは

こちらから

The Yasaka Shrine. Copyright © 2018 All rights reserved.