お知らせ

「大型紙芝居」令和はくぞう座 象の日 初公演

◎象の日の由来

1729年に、ベトナムからオスとメスの象二頭が

初めて日本に来ました。

その頃の日本では、象はとても珍しい動物だったそうです。

1729(享保14)年のこの日、ベトナムからの献上品として

清の商人により初めて日本に渡来した象が、長崎→小倉→関門海峡を渡り

4月28日に京都の中御門天皇の御前で披露された日です。

その後江戸に運ばれ、5月25日に将軍徳川吉宗へ献上されました。

長崎街道を通し、ふるさとの歴史文化を後世に伝えたい、

と発足した令和はくぞう座です。

将軍様へ献上の象が歩いた長崎街道の町の小倉八坂神社で

大型紙芝居を初公演致します。

開催日:令和6年 4月 28日(日) 三公演

開催時間:一回 10時30分〜、二回 13時00分〜、三回 14時00分〜

開催場所:八坂神社境内(写真のいけなが前あたり)

チラシダウンロード

◎お問い合わせ|八坂神社社務所

TEL.093-561-0753

FAX.093-592-7532

 

八坂神社

元和三年(1617年)細川忠興公により御創建され豊前総鎮守小倉祇園八坂神社と称えられる当社は、平成二十九年に御創建四百年を迎えました。

北九州市小倉北区城内二の二

TEL : 093-561-0753

お問い合せは

こちらから

The Yasaka Shrine. Copyright © 2018 All rights reserved.